篠塚孝哉は旅行会社の社長?経歴・学歴は?

芸能

先日、不倫が報道され世間で話題となっている元AKBメンバーである篠田真理子さん。

篠田麻里子さんの不倫相手は篠塚孝哉さんではないかと噂されています。噂になっている篠塚孝哉さんとはどんな人物なのでしょうか?気になりますよね?

そこで、この記事では

・篠田麻里子の不倫相手とされる篠塚孝哉の経歴、学歴
・篠塚孝哉が社長を務める旅行会社

これらをまとめました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

篠塚孝哉【篠田真理子の不倫相手】の経歴・学歴は?

篠田麻里子さんは、AKB卒業後も“理想のママタレント”として活動をされていました。

そんな篠田麻里子さんの不倫が報道された時は、驚かれた方も多かったと思います。

その篠田麻里子さんの不倫相手として報道された方のプロフィールはこちらになります。

・リクルート出身
・2011年に高級ホテルの予約サイトを起業
・2017年に同サイトの運営会社の過半数の株式を大手通信会社に売却し、2020年3月に同社社長を退任
・中堅私大出身
・海外旅行予約アプリを立ち上げ22.5億円を資金調達

こちらのプロフィールは篠塚孝哉さんのプロフィールと一致する点が多く、不倫相手は篠塚孝哉さんではないかと言われています。

篠塚孝哉さんのプロフィールはこちらです。

1984年   :生まれる
東洋大学経済学部を卒業
2007年   :株式会社リクルートに新卒入社、旅行カンパニーに配属。
2011年9月:株式会社Loco Partnersを創業し、代表取締役に就任。
2013年3月:宿泊予約アプリ「Relux」をローンチ以降、毎年約250%の成長を実現。
2015年4月:グローバル展開を開始。
2017年2月:KDDIグループに参画。流通額200億円のサービスに成長させる。
2020年3月:同社を退任し、2020年4月にはTASTE LOCALをリリースし、代表取締役に就任。
その他に現在はエンジェル投資や複数社の経営顧問などをしている。

不倫相手とされる方と篠塚孝哉さんの経歴や学歴といったプロフィールには共通点が非常に多いことが分かります。

東洋大学の経済学部は偏差値47.5~57.5なので、まさに中堅私立大学と言えます。

報道にある高級ホテルの予約サイトとは株式会社Loco Partnersのことで、大手通信会社とはKDDIグループのことでしょう。

株式会社令和トラベル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:篠塚 孝哉)は、シードラウンドにおいてVCであるジャフコグループ、ANRI、グローバル・ブレイン、千葉道場ファンド、アカツキ「Heart Driven Fund」、それぞれ社外取締役、技術顧問、非常勤監査役へ就任予定の重松 路威氏、竹内 真氏、染原 友博氏並びにエンジェル投資家として高橋 祥子氏、西川 順氏、本田 圭佑氏らを引き受け先とした22.5億円の第三者割当増資を実施したことをご報告いたします。

引用:令和トラベル

22.5億円の資金調達を成功させた海外旅行予約アプリとは「Relux」のことだと思われます。

これらのことから、篠塚孝哉さんは篠田麻里子さんの不倫相手とされています。

スポンサーリンク

篠塚孝哉は篠田麻里子とどこで出会った?

篠塚孝哉さんと篠田麻里子さんの出会いのきっかけは何だったのでしょか?

ネットの情報によると飲み会で出会ったようです。

篠田麻里子さんと同じ元AKBの前田敦子さんも同席していたという情報も見つかりました!

ネット情報なので、現段階では可能性の1つくらいとしか言えませんね。

真相については続報が出次第追記していきますね!

スポンサーリンク

篠塚孝哉の旅行会社は?

篠田麻里子さんの不倫相手として噂される篠塚孝哉さん。

篠塚孝哉さんが経営する旅行会社は何というのでしょうか?

その旅行会社はこちらになります。

・2011年創業 株式会社Loco Partners (現在は社長を退任)
・2020年創業 株式会社Taste Local
・2021年創業 株式会社令和トラベル

いくつも会社を立ち上げ、成功させていることから篠塚孝哉さんはかなりやり手の経営者であることが分かりますね!

また、篠塚孝哉さんは、2020年4月からは一般財団法人・東京アートアクセラレーション 理事に就任しています。世界中の数多くの作品を保有している日本人アートコレクターとしても活躍されています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、篠塚孝哉さんのが経歴や学歴、経営する会社についてまとめました。

篠塚孝哉さんは、旅行事業を中心としたビジネスで成功を収めた実業家の方でした。

不倫騒動で何かとその名前が出てきていますが、篠塚孝哉さんの今後のますますの活躍に期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました